アリガトウ・・・

可愛がれば可愛がるほどに
愛おしめば愛おしむほどに
来るべくその日が恐ろしい。
その日を想像しただけで涙があふれる。

今その日を迎えた家族がいる。

その気持ちを想像しただけで、
恐怖とさみしさがこみあげる。

その家族に声をかける勇気さえない。

勇気を持とう。

「あなたと過した時間はどれも楽しかった。
    あなた会えたこと、決して忘れない。
       あなたがあなたの家族が大好きです。
          ありがとうピエールさん、大好きよ。」

******************

ピエールさんが先に旅立った。

旅立ったと聞いた山小屋での夜のこと。

和也さんのカメラバッグとデバッグ。
e0108641_2038928.jpg
上にかけてあるカメラバッグと下にかけてあるデイバッグ。この下にかかっていたデイバッグが突然「バン」と落下した。きっときっとピエールくんが会いに来てくれたと・・・夫婦で喜んだ。自由になって、飛んできてくれたんだよって。

・・・そう思わせてください。


*******************

和也さんはね、ピエールさんが大好きです。
写真うつりがいいところ。
そして、お膝に乗せてって甘えてくれるところ。

和也さんはね、ピエールさんに会えることいつも楽しみにしていましたよ。

ピエールさん、たくさんたくさんありがとね。
また、会おう!

[PR]
by sakurasa939 | 2008-11-24 20:46 | きろく
<< お陽さまを求めて。 海の家に行く・・・の巻 >>